FC2ブログ

Yellow Gold Tour 3011 凱旋ライブ in 武道館 13日

11日、12日、13日と昼間にTipsy状態、夜は泥酔状態となっていて、14日「今日は休肝日><;早く家に帰って寝る!」って思ってたのに、まさかの飲み会( ̄□ ̄;)

経験したことない、4連続飲み会でした。。。

という状態を引きずっていたので、武道館最終日のレポが出来ず。今に至ります。

今頃神戸はラストPartyで大盛り上がりのはずですね。なんでもそうだけど“終わり”には独特のさみしさがあります。
いくら“この先があるのだ”って思ってもね。やっぱり・・ね。

公演が終わると、ツイチェックに大忙しなのでこの時間に覚え書きと行きたいと思います。“記憶の記録”なので自分用です。お付き合いいただけるならば続きからどうぞ・・・^^

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

Yellow Gold Tour 3011凱旋ライブ in 武道館 12日

快晴!!!
昨日、おとといとはえらい違いです。武道館最終日にふさわしい(^v^)b

さて。
昨日も親友で一般仁のMと参戦しました。14時に待ち合わせ。ランチ→Tipsy状態。。。初日はTipsy&どか食いで、立っているのも辛い状況だったので、そこは学習して控えめに。

ただしお酒は通常どうりで( ̄v ̄)b

そのランチの時に、突然Mが着ていたジャケットのフードを被り、妙な横揺れをしながら「仁くん、仁くん」と。
・・・はぁ?(゜Д゜)?

雰囲気を真似してみただけのようです。。。



あとは思い出すままに(初日と一緒ね)羅列します。
武道館 12日 ~一般仁Mとともに~―(←フランス料理みたい・・・)





昨日の席は初日とまったく逆の東側 M列。お隣は大学生くらいのお年頃のカップル^^

会場の雰囲気にも慣れ、楽しそうに過ごすMとわたし。そのうちMが「あ、はじまるよ」っていうから、え?って思ってたらすぐにLAの映像が・・・。

「なんでわかったの?」って聞いたら「DJがテーブルまわしながら、うなづいてたから」って。おそろしい観察眼です。


・今日はChicago→から全米の会場が文字で、ドーン!って出る合間に全米ツアー頃に出た、ジャニショ写真のあたりの写真が差し込まれて、ダブルピースや笑顔の写真で歓声が・・・^^


・球体からせりあがってきた仁。中でも細かい動きをしてるし、途中、キュルキュルキュル・・って音が巻き戻るようになる時もすごく気合いの入った動きに感じられた。活きのいい魚。ピッチピチ。


・「Magnitude」の特効ポイントを忘れていたようです。この日も「ぅわっっっ(゜Д゜))))」ってなって、そんな自分が可笑しかったのか、「アハハハハハー」と豪快に笑ってました。


・「Bass Go」の初っ端のダンス!カラダのキレがハンパナイ!まさにAquaneesha降臨!!!


・途中でモニターに映る仁の髪、耳の上あたりがペタンってボリュームを抑えてるようになってて、でもその下はちゅるちゅる。ますますワンコ度UP↑


・髪型でもういっこ。
パーマあててるせいで、首筋にかかる髪の毛が上にあがってるもんでなんか後ろ姿がかわいいの。ちょっとわかめちゃんみたいで。。。


・2011年になったとき、ちょっとポヤ~とした表情で会場を見渡すんだよね。で、なぜかはわからないけど、最後「care」の「♪自分を信じて~」を2回歌う。間違えた?アレンジ・・・?


・会場は全体的に大盛り上がりで、キャー!もたくさん聞こえたけど、仁くんが喜びそうなヒュー!も多かった!とくに「Pin Dom」の腰ダンスのとき、まだ歩き出してもないのに、あちこちから歓声&嬌声が・・・^^
あぁいう盛り上がり方、いいな~と思って。


・Lizzyとの絡み。「WONDER」のときね、すごかったよ。まぁそれ以外でもこの日はノリノリ。


・「The Fifth Season」肩や上半身をゆっくり動かしながら、スタンドマイクのところまで歩く。リズムをとっているというか、歌に合わせて自然に動いているように見えた。
繰り返される「♪Now I'm」のところの声が可憐過ぎる!


・「Yellow Gold」は最後の小節(半音あがるとこ)が歌えなくて。。。


・「Tipsy Love」4回目でやっぱり音を変えてくる仁と応えるファン。仁が満足げにパタパタと拍手。その音がマイク越しに聞こえて・・・。
パッと会場内が明るくなると、みんなが楽しそうに手を振っていて、crewはそれを煽りながらうれしそうに手を振る。なんてしあわせな空間なんだろう・・・。自然に笑顔になる時間。。。


・エンドロールにはちゃんとDominic、Aubree、Joeyと、今回参加してないcrewも名を連ねていて、うれしかった♪(たとえ、削る手間がどうの・・っていう理由だったとしても)


・一番最後にファンだけで「Ye~Ye~」って歌わすとこ。
「ちっちゃいな」「もう少しかな?」「ちょっと速いかな?」「ラストワン!」と合いの手(?)を入れる仁の声が優しかった^^



終演後、やっぱり1杯じゃなくて3杯だったんだけど^^;
一般仁Mは。。。
・「楽しかった!!!いや~・・よかった!!!(≧∀≦)」を連発。(注:酔っ払ってません)
・「もー・・・早くアルバム出して欲しい!」
・「テレビで見てた人が、そこにいるって不思議な感覚だった~」
・「あの、最後の歌(Tipsy Love)の掛け合いさ、Ye~Oh!返すの、クイ気味じゃね?」
・「ダンスすごいよね~。」
・「セクシーを演じてないけど、色気があってそれが自然。」
・「また機会があったら、ぜひ誘ってね」

濃いヲタ生活をしていると、コンサートに何度も行くことがふつうではないというのを忘れがちなので、今回のライブにMを誘うのに2日間ってどうなんだろう?って思ってました。

でもそれは杞憂に終わったようです。
Mいわく「予備知識がまったくないから、初日は小手調べ。2日はノリノリで楽しむってことで、よかったよ~2日行けて」だそうで・・・。

「アルバム欲しい」はずっと言ってました。そりゃぁ、もちろんファンも心待ちにしてるんだよー。もう、首が長くなりすぎてタイヘンなのよ~・・・。

「A Page」と「Yellow Gold」が好きだそうで。。。


容姿でなく、音楽で惹き付けることが出来る仁のこと、あらためて「すごいな~」って思いました^^

それぞれ自宅に戻りましたが、Mちゃん、飲んでた最寄駅から一駅分、歩いて帰ったそうです。

なぜかって・・・?
3011年に浸っていたかったから。自分の頭の中だけで鳴り響く、あの世界観をゆっくりかみしめたかったそう。

その後に来たメールで
テクテク、いやガシガシ歩いて帰って、コンビニに寄りアルコール8%の酎ハイを買って帰った。酒が足りずに、自宅にあったマッコリにまで手をのばす始末。3011年から戻れず、もうちょい余韻に浸りたい。この時間を楽しみます。明日も楽しんできてね!』(一部略)

大爆笑でした_| ̄|○ノシノシノシ

今日が武道館最終日です。わたしの凱旋も最終日。
昨日、つぶやいたせいで本日も元気に昼からTipsy決定!一緒に入るお友達たちと、Tipsy以上、泥酔未満で乗り込みまーす!

待ってろ!仁!!!

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

Yellow Gold Tour 3011凱旋ライブ in 武道館 11日

昨日のライブがジャニーズ初参戦!っていう、10年来の親友を連れて参戦しました。

思い出すがままに、彼女との一日と武道館初日の様子を。。。
あ、ちなみに彼女にはまったくネタバレしてません。「9割英語の歌だよ」ってのと「特効あるからね」ってことだけ。


親友(このあとからMと呼びます)の発言&行動でおもしろかったこと。

1.「チョコレート買って行かなくていいの?」って聞かれたから「?」と思っていると、「会場でバレンタインの贈り物を受け付けてるんじゃないのか?」と。
80年代のアイドルではないのに・・・。あらためて一般仁の感覚に笑った。

2.九段下駅の改札を抜けたところにたくさんいた「チケット譲ってください」の人に引いていた。

3.2階席だから双眼鏡を準備。手渡したら逆向きにのぞいて「見えないよ?まったく」と。





・武道館は一度入ったことがあったけど「こんなに狭かったっけ~?」っていうのが席についてからの感想。西側S列っていう、かなり後ろだったにもかかわらずモニターも近かったし「遠いわ」っていう感覚はなかった。


・会場入りしてからDJがいつものように、回していてそれを見たMは「待ち時間も飽きなくていいね」と。途中、何度かEternalの超短いCM(たぶん)が流れる。白いパーカーのフード被ってる仁の正面→横向き。


・2~3分押しでスタート。
といっても、壮行会で見た昨年6月のLAでの様子(日本語テロップで解説付き)がまず流れる。客電が全部落ちてないないので、「始まった」感覚がイマイチない。
で、いつものようにヒューストンでのライブ映像→「OK~♪べいべ~♪」のレコーディング。

「操り人形はもういやだ」のところ、仁の声と英語はモニターに映るんだけど、英語の下についてた訳がなくなっていた。


・オープニング
仁が白いコスチューム着た、ダンサーの中にいると思ってるMは必死にガン見。「丸の中だよ」ってこっそり教えておきました。


・「Magnitude」の特効で「ぅおっっ!!!(゜Д゜))))」と叫ぶM。


・ダンサーがはっきり確認できた「Bass Go Boom」Joey、Dominicはやっぱりいなくて、誰か他のキャストで埋めることはせずに男性ダンサーはJuiceとPaulのみ。
Aubreeのパートは、白?シルバー?のかつらを被った日本人(たぶん)ダンサーが踊ってた。


・前半はのどの調子でも悪いのかな?それともイヤモニが調子悪い・・・?って何度か思うことが。。。「Oowah」の声が聞き取りづらかった。(自分のせい?)


・でも「BODY TALK」はキレイで可憐な歌声が聴けたよ^^上着脱ぐタイミング、いつもより遅く感じたけど、脱ぐ→Tシャツがめくれる→「キャーーーー」→直す。をやってた。
まじまじと仁を見ると髪の毛のカンジが違う。ちゅるちゅるしてる。。。どうやらパーマをあてたようす。双眼鏡でのぞいたMは「なんか、意外とガッチリしてるね」と。最近は「痩せた」っていうのが定評だったから、そう?って思って双眼鏡で見たけど、カラダの薄さや顔のシャープさはそのままに、半袖の二の腕がやけに太く感じた


・檻の中での一連の流れ。
Joeyとのダンスは、別の日本人らしきダンサーと2人で。やっぱりJoeyとの息があってたから、あれを見た人が今回のを見たらシンクロ度が低いと感じてもおかしくないかも。
レスキューの間奏ダンス部分あたりがカットされてた。

・棺おけマジック(?)に見事にひっかかるM。「えぇーーっ?いつの間に?」って。素直すぎる^^;


・「Hey Girl」最後の「La La LaLaLaLaLaLaLa~♪」で「らーらー ららららららぁ~(・゜ρ゜)」ってダミ声?ヘン声?で歌ってて楽しそう!


・途中のダンサー紹介。最後に仁登場で、ステージ中央の階段から、黒ジャケットの前ボタンをかけながら、がに股で降りてくる仁。着替え、若干間に合わなかったらしい・・・。
そんな姿もかわいらしい・・・( ̄∀ ̄)・。*.。


・そこからのダンスも、最初ちょっぴり出遅れて、アイコンタクトですぐに合わせる仁にクルーとの息のよさを見たよ。


・「Pin Dom」ライティングが淡くて、きれい・・・。腰ダンスは健在。腰、絶好調でした!


・声のきれいさが際立つ「The Fifth Season」。情感たっぷりに歌い上げる仁。よーく声が出てた^^


・「Ye~Oh」の4回目を、また、大阪ラストのように難易度上げて歌う仁と、ちゃんとついていくファン。武道館は声の出もバッチリで、仁の笑顔がもらえました^^
「もう1回」って言ったのに、何度も歌わす仁。放置プレイ・・・?なかなか「Thank you」とか締めてくれないから、とりあえず大合唱。

いままでのcrew紹介の「あーか に~し~ あかにし」とかあったけど、今日は「じーんじーんじーん」となぜか仁コール。
「今までの違うからどうしたらいいのか・・・」ってアワアワしてた。

止め時がわからずぐだぐだ~なカンジになったけど、仁もファンもcrewもみんな笑顔。


・「Eternal」は今までと同じ歌詞で。


・ボールの中で仁は深く頭をさげてました。顔を上げて「ciao」って。


こんなカンジでしょうかね~・・・。
ダンサー数名の不在などをカバーするための変更点があったけど、セットリストに変わりはなかったです。

終演後にMと一杯ひっかけて帰った(や、3杯は飲んだか?)んだけど。。。聞きたいのはやっぱり、ファンじゃない人の感想。

上手く言葉にはできなかったようだけど、

・楽しかった。
・パフォーマンスに気負いがなくて、英語詞の歌を歌ってることも、ダンスもすべて無理なく自然に感じた。彼にはそれがとても似合ってる(性に合ってる)んだね。

初めて聴く英語の歌でも、ノリもいいし飽きることなく楽しんで見れたようです。今日もMと一緒だけど、「1回見たから次はもっと楽しめそう!」だそうなので、今日はもっともっと仁ワールドを楽しんできます♪


昨日、武道館に入って見慣れたセットの空間が広がっていたんだけど、ひとつだけ異質なものが。

それは日本の国旗。中央にドドーンとあって「なんてミスマッチ!」って思ったんだけど、なんていうかそのうち“日本人の誇り”って思いがこもってる「Yellow Gold」ですごく合ってる気がしてきて・・・。

全米デビューを控えてるこの時期に“日本”の象徴と仁くんっていう構図、よかったです^^

がんばろうね。あ、違うか? 楽しもうね!か。仁もファンもp(^^)q

起きた時には曇り空だったのに、雪がチラチラ・・・。今日も寒いようです。もう少ししたら支度して、今日も武道館にいってき~♪

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

3011 再び

天気予報が見事に当たってますね。。。

朝起きた時よりも雪の粒が大きくなっているのが、窓越しにも見て取れます。

いよいよ、なのか、待ちに待ったなのか・・・こういう表現、どれが当てはまるかな~?って思うんだけど、なんかどれにも当てはまらない。

この“楽しみを待っている”期間が延々と続いて欲しい、そんな心境。

だってあの空間にいけることがカクジツで、それを心待ちにしてるって一番贅沢なのかもしれない・・・? もちろんその日が来て夢中で楽しんでる時間も、なににも変え難い時間だけど・・・。

終わりのさみしさがたまらんのです・・・><

わたしの凱旋ライブは、この3daysで幕を閉じます。
一公演、一公演入れることに感謝して、仁とcrewの奏でる世界をかみしめながら、思いっきり3011年を堪能してきまーす\(^∀^)/

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

We are Jin's crew!

裸眼でメイクするのって難しいわぁ~・・・。眼の不調のせいで、一時的にコンタクトはやめてるんですよ。

眉書く時とか、左右対称にならなくて今朝は鏡の前で悪戦苦闘してました^^;


今日は仕事終わりにTwitterをチェックしたら『Aubree(アメリカ人ダンサーの女性クルー)はなんらかの事情で2月の公演には参加しない』っていうツイが。

昨日「二の腕おいしそう(゜∀゜)」なんて書いたばかりなのに。。。

早速Aubreeのブログに行ってみたんだけど、当たり前に全編英語∑( ̄Д ̄;)。。。

わかる単語を拾って、電子辞書でわからない単語を調べて、を繰り返したんだけど、なんせ習っているとはいえ訳すのは難しい・・・!
そのうち英語に長けたかたの和訳を目にして、思わず涙が。。。

“事情”の内容は書かれていないんだけど、参加できなくなってしまった悲しみや辛さ、crewへの愛が伝わってきてたまらなかったです。

crewのみんなへ。Lizzyへ。Jinへ。ファンへ。
何度も繰り返される「ありがとう」。とても素敵なcrewで、Aubree自身がそこを大事にしていたのがよくわかる。

こちらこそありがとう。Aubree。
また必ず、そのcuteでsexyなパフォーマンスを見せてね^^待ってるよ♪


さぁて。
ここからはわたし(達)の出番です!

武道館からはJoeyやDominicも別のお仕事で出演しないようだし、急遽Aubreeも。。。
とくにAubreeのことは公演目前なので、仁たちがどういうふうにカバーしていくのか・・・。現場も忙しいでしょうね。
仁は今回の凱旋ライブでファンのこと「出演者として」って言ってるんだよね。エンドロールにファンの名前を流していて、このショーを一緒に作り上げるってことで。

どんな状況でも仁は、最高のパフォーマンスで魅せてくれるに違いない。さらに良いショーとなるべく盛り上げるのはその空間にいるたくさんのファン。

だから。
もっと大きな声で、もっと自由にカラダを揺らして、コール&レスポンスしましょうね♪♪♪

わたしたちも、仁crewの一員です

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

YOU

Author:YOU
☆YOU(ゆう)

☆横浜在住、40代に突入!、山羊座、B型、気ままな1人暮らし。

☆ブログタイトルは「ジンジャーエール」仁にYELLをって造語です^^

☆anego(再放送)で仁くんにロックオン!「黒沢くんが好きなんだ!」と言い聞かせてたのに、抵抗むなしく仁くんにハマリ、紆余曲折乗り越えて今日に至る。

☆お気軽にコメント、メールで話しかけてやってください^^大歓迎です♪

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ありがとう♪大事に読んでます
フォローしてね☆
Yellow Gold Tour 3010公式HP
JAPONICANA TOUR 2012
L.A.は何時かな?
カテゴリ
メールフォーム
ナイショ話などなど・・お気軽にどうぞ(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンクはフリーですが、ご希望の方はひと言お声をお掛けいただけるとうれしいです(^^)
電気を大切にね♪
月別アーカイブ
♪Welcome to my blog♪
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
国産小麦シリーズ「たいやき」さん