FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求めていたもの

壁|д゚)))チラッ…

おーひさーしぶーりでーーす。。。と言っても反応はないでしょう。好きに書いてやろう。
まったくね。更新しないけど存続させている理由は以前書いた通りなんだけど、やっぱりTwitterあるしまとめもあるから絶対に必要なものではなくなっちゃったんだよね。

じゃあなんで今回はここを選んだかって、そりゃ長編大作必至だからですよ。忌憚ない気持ちを書きたいですし。そう宣言するだけのものが溜まっていたので。

追記の向こうに書きなぐってやる。ここは壁打ちブログだ。


今から考えれば「?」と最初に思ったのは2016のAFツアーだった。や、その前年のMeもコンセプト強めだったけど、彼が歌声を届けようとしていたか否かというところが明確に違う点だったと思う。

主役であり演出も担い、ステージすべてをコントロールする立場にいる彼は、演出に寄り過ぎているのではないか? 総合芸術としては素晴らしいんだけど、私はなにを見に来ているんだろうか? 彼にはいろんな魅力があるが、私は最たるものは歌だと思っている。
それをその場にいるのに生で聴かせることを(ほとんど)しなくしてまで、見せたいものなんだろうか。みんな(ファン)それを望んでいるのだろうか?
その芸術は彼にしか出来ないことだと思う。代わりは存在しない。だけど…

そんな思いでモヤる日々だった。
モヤモヤは別の“現場”で拭い去った。星野源、MWAM、安室奈美恵、GLH…比べるものではないことは重々承知だが、彼らの現場で生み出される生ものの世界を体感するにつれ、心酔した。互いに生身だからこそ生まれる奇跡がたくさんあった。それを感じられることが素晴らしいと思うと同時に、どうしてもその逆である仁から離れて行った。

『Blessed』は2回行った。2回とも経験したことないような良席で、欲をなくすとこんなこともあるもんなんだ、なんて思ったりした。
ここでも疑問は残った。ステージ自体は良かったと思うが、実質どれだけの時間パフォーマンスしていたんだろうか。ソロになって最初の頃、ステージ上にタイマーを設けてMCを始めて5分でいい方だったことが信じられないくらいだ。たしかに客席との掛け合いやジョシュとのやりとりもあるけど、1時間近くその時間を設ける意味は…? そんなにステージでお酒を飲まなくてもいいんじゃないかい? だから踊れても歌えないんだよな。私はなにを見せられているのか?

純粋にコンサートを楽しみたい思いを強くしてしまっているんだけど、行かないという選択肢はないんだよな。そこがまたモヤる原因でもあり。

今回の『JINDEPENDENCE TOUR 2018』もライブハウスってところに反応して行くことを決めたんだ。なんとか1公演だけ当たり、グッズも買わず仕事終わりに妹と待ち合わせし、丸腰参戦。
A300番台の入場ってことで、最前エリアへ突入。そして…

バンドスタイルだとは事前に情報を仕入れていた。しかし特に期待はしていなかった。が、そこで私は見たかった、聴きたかった赤西仁を感じることが出来たのだ。
マイク片手にあちこちに。その声を客席に届ける。煽る。観客から自然に上がる声。古い曲も新しい曲も、今そこで人が奏でる音で構成されていて音が生きていた。こんなふうにやることも出来るんだ、と可能性を感じて自然と胸が熱くなった。

いや、全身が熱くなったな。あまりないことなんだけど、あの残像や音が消えないんだ。少し声がブレルと喉元に手を持って行ったり、首を傾げたりしていたけどいいんだよそんなの。CD音源と同じようになんて求めてないよこっちは。
彼が自身で作った楽曲を、今の彼が伝えてくるのがいいんだよ。

バンドスタイルに挑戦した彼は「居方がわからない」とボソっと言っていたのが印象的だった。そしてMC。今回、ひとりでのMCだったけど15分くらいか。立派に話していたよ。満足だよ。
19時過ぎに開演して、21時前には終わったからいつものライブより短い。だけど満足感が強いのは、彼が全力で客席に挑んできていたから。バンドメンバーさん達がそれぞれの力でしっかりサポートして、既存曲なのに新しいものを見せてくれたから。

感動が止まらなくて、数日たってもそれが消えなくて、それで今、1年前の代々木『Resume』ぶりに仁事で書きなぐっているのだ。

あぁ良かった。本当に良かった。
これから彼がなにをしていきたいのか、今回のスタイルでずっと行くわけじゃないだろうけど、いろんな可能性を探りながらやりたいことを実現していただきたいと思う。
彼の自由でいい。要は受け取る側(私)の感情の問題だから、好みが合わなくなれば、当たり前だが、それは彼が私に合わせるのではなくて、私がそこから去ればいいことなのだ。

出来れば去りたくはないですよ。
こんなふうに書いといてナンだけどね。

なので“次”を期待して、壁打ちを終わりたいと思います。ではまた、次の機会に。

2018.5.5 YOU


スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YOU

Author:YOU
☆YOU(ゆう)

☆横浜在住、40代に突入!、山羊座、B型、気ままな1人暮らし。

☆ブログタイトルは「ジンジャーエール」仁にYELLをって造語です^^

☆anego(再放送)で仁くんにロックオン!「黒沢くんが好きなんだ!」と言い聞かせてたのに、抵抗むなしく仁くんにハマリ、紆余曲折乗り越えて今日に至る。

☆お気軽にコメント、メールで話しかけてやってください^^大歓迎です♪

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ありがとう♪大事に読んでます
フォローしてね☆
Yellow Gold Tour 3010公式HP
JAPONICANA TOUR 2012
L.A.は何時かな?
カテゴリ
メールフォーム
ナイショ話などなど・・お気軽にどうぞ(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンクはフリーですが、ご希望の方はひと言お声をお掛けいただけるとうれしいです(^^)
電気を大切にね♪
月別アーカイブ
♪Welcome to my blog♪
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
国産小麦シリーズ「たいやき」さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。